豊洲歯科,歯医者,江東区/豊洲IHIビル ヒロデンタルクリニック

03-5547-1181
審美歯科
モバイルサイト 携帯サイト

QRコードを読み込んで
表示されたURLに
アクセスしてください。

審美歯科治療について

審美歯科治療とは、「歯の機能を回復させる」「歯を美しく健康的にする事で、自信を回復させる」ことです。


審美歯科治療は一般的に見栄えを良くすることや、単に歯を白くする事だと考えられがちですが、外見上見える部分などと違い口の中の噛む機能を回復させ、その上でさらに歯を美しく見せる事と当クリニックは考えています。


また、機能的に問題のない患者様には、より歯を美しく見せるために、ホワイトニングやクリーニングといった治療があります。

セレック

セレック当院では、最新のCAD/CAM技術を用いて製作するセラミックシステム「セレック」を導入しております。
審美性とアレルギーのないセラミックスは世界で最も普及しています。
これまでの治療法は、歯の形を取り、出来上がりまで1週間ほどかかっていましたが、セレックシステムは最短であれば即日で治療を完了することを可能にしました。

保険の治療は6年で再治療が必要といわれていますが、セレックに使用される材質であるセラミックスは歯と同等の硬さであるため、治療の成績はなんと10年後でも85〜95%が機能します。
金属アレルギーもなく審美性に優れるセラミックスを使いながらも、コストパフォーマンスのよいセレックシステムは、患者様に優しいシステムです。

セラミッククラウン

セラミッククラウンセラミッククラウン歯の全面にセラミック製のクラウン(冠)をかぶせ、しっかりと固定する方法です。

削った歯の型をとり、その歯型によってセラミックで製作したクラウンを合わせて、歯の色や形、歯並びなどの審美的要素をバランス良く修復し改善するものです。

セラミックの持つ特殊な材質を十分に生かし、本来の健康な歯と同じかそれ以上の色や形を再現しますので、きわめて審美的効果が高い方法と言えます。
この治療の適応性は、位置がずれている歯、変色している歯、重度の虫歯、奇形歯、金属アレルギーの人などです。
また、この治療の利点は、金属を全く使用しないので、金属アレルギーの方にも安心して受けることが出来ること。 そして自然歯のような仕上がりになる事も上げられます。
欠点としては、歯を大幅に削る必要があったり、あらかじめ神経の処置が必要になる場合があります。

審美歯科の症例

審美歯科治療例
治療前

審美歯科治療例
治療後


セラミッククラウンと保険のクラウンとの違い
クラウン(冠)には保険適用の物と、保険適用外の物があります。金属の歯(銀色の歯)は保険のクラウン、そして、こちらの治療例の白い歯はセラミッククラウン(保険適用外のクラウン)です。本来の健康な歯と見分けがつかない白さを再現できるセラミッククラウンは、見栄えだけではなく、保険のクラウンと比較し、長持ちします。